トップページ > 症状別記事 > 0歳から幼児、小中高生の不定愁訴やアレルギーの治療

0歳から幼児、小中高生の不定愁訴やアレルギーの治療

赤ちゃんの夜泣きや湿疹、アトピーなどから、
幼稚園や学校に行けなくなってしまうお子さんのことで 困っている親御さんが多いのです。
精神的な不調でもなく、人間関係の問題でもなく、ただ、体がだるくて動けない やる気がおきない、
めまい、頭痛、食欲がない、寝られない・・・などの様々不定愁訴を抱えています。

これらの不定愁訴は、病院で検査をしても、異常がでません。
(ですから、さらに、親御さん、本人もどうしていいのかわからないのです。)
主な原因は、自律神経の失調、内臓の疲労、ホルモンバランスが崩れ、血流が悪くなっている・・などです。
また、アレルギーのような症状も表れます。

病院では、心療内科の受診やステロイド系の薬の服用を勧めますが、
発達段階のお子様には、極力避けてほしいのです。

鍼灸師やまざきあつこは、不調の原因をみきわめ、治療していきます。
鍼が怖い方には、鍼は使いません。手技だけで施術いたします。

過去に、当院で施術を受けたお子様はみなさん、回復して、元通りの生活を送っています。
ご相談だけでも、承っておりますので、ぜひ、鍼灸師やまざきあつこにご連絡ください。
.

お問い合わせはこちら
地図

鍼灸師やまざきあつこには辻堂・藤沢・茅ヶ崎・戸塚・大船・藤沢・平塚・鵠沼などから来院されています。