トップページ > 院長ブログ > 膝半月板損傷テニスができるように

膝半月板損傷テニスができるように

52歳女性

2件の病院で、手術をしないとテニスはできないと言われ愕然となった。学生時代を含め30年くらいテニスをしてきた。

主婦になっても、かなりハードに練習をしてきたが、マッサージなどのケアをあまりしていなかった。両膝が腫れてきていたくなり、走ることができなくなった。整形外科でMRIをとり半月板損傷で手術を勧められた。手術しないでなんとかテニスがしたかったので、知人の紹介で来院された。

週2回1か月、腰、仙腸関節周り、臀部を中心に鍼マッサージ治療をしたところ

痛みがなく軽くランニングができるようになってきた。その後週1回、3か月でテニスの試合ができるようになってきた。

本人も本当に手術しなくてよかったと喜んでくれました。。

医師は膝だけが悪いと思い手術を勧めますが、そうではなく、体全体のバランスが疲労で崩れると膝が腫れて痛くなりなます。鍼マッサージで筋肉の疲労をとると関節、筋肉がきちんと働いてくれるので、半月板損傷でも痛みがなくなります。

 

 

お問い合わせはこちら
地図

鍼灸師やまざきあつこには辻堂・藤沢・茅ヶ崎・戸塚・大船・藤沢・平塚・鵠沼などから来院されています。