トップページ > 症状別記事 > マタニティー整体.逆子

マタニティー整体.逆子

安定期前の妊婦さんも流産の心配なしです。 

 
・お腹が大きくなるにつれ、腰痛が辛い、足がむくむ
・股関節が痛い
 ・薬が飲めないので、頭痛など我慢している
・逆子がもどらない
・つわりがひどい
妊娠中だから整体を受けるべきなのです。
妊娠中は、ホルモンバランスが大きく変動するので、心身共に、不安定な時期です。
お腹のあかちゃんが成長するにつれ、ママさんのからだも大きく変化していくので
骨格バランスが崩れやすく、腰痛をはじめいろいろな症状が出やすくなりますこのような症状でお悩みの方へ妊娠中だから仕方がないと我慢するのではなく、生まれてくる赤ちゃんのためにも
しっかりと整体を受けることをお勧めします。

整体を受けることで、流産してしまうのでは・・・・
というご心配はありません。
  
1、とてもソフトなタッチなので、安心して受けられるます
ボキボキしたり、強く押したりしません。
施術は上向きか横向きで行います。楽な姿勢で受けられます。
 
2、安産で出産しやすくなる
妊娠中から骨盤や内臓のメンテンナスをしたり、逆子を治していくと、出産がスムーズになり、お母さん、赤ちゃんの負担が減ります。

3、子宮内の環境がよくなる
赤ちゃんが10か月過ごす子宮内の環境がよくなると赤ちゃんもすくすく成長しやすくなります。
からだ全体の血流をよくし、お母さんのストレスを軽減していくことで
子宮の働きもよくなります。

お問い合わせはこちら
地図

鍼灸師やまざきあつこには辻堂・藤沢・茅ヶ崎・戸塚・大船・藤沢・平塚・鵠沼などから来院されています。